本当に効果は無いの?レーザー脱毛は毛の悩みを解決できるのか?

レーザー脱毛に関するウワサ

熱線によって毛包を焼いて発毛能力を奪うレーザー脱毛は、半永久的に毛の悩みを解消してくれる有用な脱毛方法として知られています。一方でレーザー脱毛に関しては、様々な否定的なウワサが飛び交っているのも事実です。特に「レーザー脱毛では毛の悩みを解消できない」とするネット上の口コミを多く見かけることもあり、レーザー脱毛の効果を疑問視する人が少なからずいるのも事実です。そうしたウワサは果たして真実なのでしょうか?

レーザー脱毛をしても毛が残っているから効果が無い?

レーザー脱毛を行えばすぐにツルツルの肌が手に入ると思って施術を受けると、意外に毛が残っていて残念に思ってしまう人も多くいます。レーザー脱毛は半永久的な脱毛効果が得られる反面、1本1本処理していく施術になるため、大変時間がかかります。また肌に熱線を当てるため負担が大きく、長時間施術を受け続けることもできないため、1回の施術で抜くことができる本数は限られてしまうのです。毛は残っていても光脱毛とは比較にならないほど効果は高いので、根気良く施術を受け続けるように心がけましょう。

レーザー脱毛を受けても毛は再生するから意味が無い?

レーザー脱毛の口コミで「半永久的に効果があると信じて施術を受けたのに、またすぐ毛が生えてきてがっかりした」といったものをよく見かけます。しかし、これは発毛サイクルについて十分な認識が足りない誤った評価です。毛は毛包から発毛して肌から顔を出すのに、数ヶ月かかります。そして、レーザー脱毛で抜くことができる毛は、肌から出ているものだけに限られます。処理できなかった肌に潜伏していた毛が顔を出したことで毛が再生したと勘違いしてしまっているわけですが、レーザー脱毛で完全なツルツル肌を手に入れるためには、少なくとも毛のサイクルに応じて施術を受け続ける必要があるということを知っておきましょう。

レーザー脱毛は医療用レーザーを用いた脱毛方法で、医師が常駐する医療機関で使用されているので安心です。