全身脱毛で、体毛が薄い人と同じ状況になれる

子どもの頃からの悩み

生まれつき体毛の濃い人は、一定数います。子供の頃から目立ちますからね。悩みは深いですよ。女子は概して体毛が濃くなく、ムダ毛の処理がまったく必要ない人も多いのに、ということで、自己処理を繰り返すことになります。でも、子どもができることなど限られています。学校だと半袖短パン水着は必須です。成人後は避けられるから、子どものほうが悩みが深いかもしれません。ムダ毛が目立たなくなる方法は誇大宣伝されていましたが、詐欺も多かったですね。

夢のような話が現実に

ムダ毛がなくなる!目立たなくなる!という宣伝文句は、誇大広告がほとんどでしたから、現在のように、レーザー脱毛が普及し、全身脱毛が現実に可能になった状況は、まさに夢のようです。以前は電気針脱毛だけが、真に効果のある方法でしたが、膨大な時間がかかり、それで永久脱毛というのは、あまり現実的ではありませんでした。2年程度で永久脱毛が可能になるなど、技術の進歩はすばらしいものです。体毛がほとんどない人が、何の支障もないわけですから、体毛がなくなっても害はないんでしょう。

自己処理だと肌はボロボロに

脱毛テープや脱毛ワックスだと、10日間くらいはきれいな肌でいれれることもありますが、伸び始めたばかりの毛はどうすることもできません。剃ったり、毛抜きで抜いたりを繰り返していると、巻き毛や埋もれ毛が増え、ポツポツと点状のかさぶたも増え、肌はボロボロになります。もし我が子が毛深かったら、自己処理などさせずに幼少期から全身脱毛させたいくらいです。ホルモンの関係で、18歳未満だとレーザー脱毛はできませんが。

全身脱毛と聞くと全身のムダ毛がある場所ならすべて対応してくれると思われがちですが、多くのサロンではVIOや顔等を除外しているケースがほとんどです。