脱毛をスムーズに進めるために気をつけた方が良い事とは?

脱毛前のむだ毛処理に気をつけよう

脱毛をする際に多くの場合は事前にむだ毛処理が求められますよね。この時注意しなければいけないことは深剃りです。毛をしっかり処理をしようと深く何度も剃ってしまうと肌に傷をつけてしまいます。そうなるとその部分は脱毛ができなくなり、結果として脱毛期間が延びてしまいますよ。毛穴が見える程度に処理をすれば良いので、優しくそっと撫でるように剃るようにしましょう。剃るのが苦手で不安という場合はシェーバーを使うと良いですよ。

日焼けは余りしないようにしよう

光、レーザー脱毛は毛の黒い部分に存在するメラニン色素に反応して照射されます。そのため肌を黒く焼いてしまうと肌にまで反応してしまい、火傷の原因となります。脱毛をする時は安全のためにも普段から日焼け止めクリームを塗るなどして、肌を焼かないようにすると良いでしょう。ある程度の日焼けは大丈夫ですが、かなり焼けてしまったという人は1度スタッフに相談をしてみると良いですよ。大丈夫か、少し肌が白くなるまで待った方が良いかを教えてくれるでしょう。

自分の生理周期を把握しておこう

VIO脱毛を行う人は特に気をつけると良いでしょう。生理の期間は肌が敏感になっており、肌トラブルが起きやすくなっています。そのため脱毛には余り適していない期間だと言われています。VIOは清潔上の問題で確実に断られるのでスムーズに脱毛を行うためにも周期の把握はしておいた方が良いですよ。また他の部分の脱毛でもいつもより痛みが強かったり、施術後の赤みが引きにくかったりする場合があります。生理が重い人はVIO以外であっても断られる事があるので、被らないようにしておくと安心ですよ。

全身脱毛をすれば、自分でムダ毛の処理をする必要がなくなるのでとても有用です。人によって異なりますが、すべての施術を終えるまでには2年から3年かかります。