もう嫌われたら…と思い悩まなくても大丈夫!

光で脱毛しても大丈夫なの?

紫外線や日光、X線などを身体に浴びせるのはよくない!と言いますが、脱毛に光を使うのも当然よくないんじゃ…と思う人がいてもおかしくはないですよね。でも、それって大きな誤解なんです。脱毛サロンで使われる光は赤外線の一種で、こたつやスマートフォンなどでも当たり前のように使用されている光なので安全なんですよ。皮膚の表面から約4mmのところまでしか届きませんから、体毛を作る細胞にだけ作用するんです。だからデリケートな部分に使っても大丈夫!

どうして美肌になるの?

vioゾーンのもじゃもじゃしたアンダーヘアがすっきりしたのはいいけれど、デリケートゾーンの肌がその分見えやすくなって黒ずみが恥ずかしい…という新しい悩みができたらどうしよう…と思っていませんか?よく光脱毛を行っているサロンで、スキンケアにもなると言われていますが、実は光には肌をきれいにする効果があるんです。フォトフェイシャルという光のパワーを駆使した美容法がありますが、その時に使用されるIPLと性質的に似ているからなのです。

あくまでメインは脱毛

脱毛した後の肌が毛穴が目立つぶつぶつ感のある肌だったら人に見せられないですが、光脱毛による毛穴の引き締め効果やコラーゲンの合成の促進させることで、肌のキメを整えたり、潤いをもたらすことができ、パートナーに見せても恥ずかしくない肌にすることが可能になったのです。でもあくまでも脱毛サロンですから、メインはアンダーヘアなどのムダ毛処理の方です。美肌効果もついている脱毛器を使っているところや、ジェルに美白や保湿成分がたっぷりなところを選びましょう。

一昔前はデリケートゾーンのお手入れをする人は日本では少数派でした。しかし今はVIOの脱毛は当たり前です。衛生的にもデリケートゾーンのお手入れは必要です。今時女子は見えないところにも気を使うものです。。